girls real hack

女子に役立つリアル情報ブログ

*

言い訳のない1年

   


スポンサーリンク

今年は本当に言い訳のない1年だったと思う。
去年くらいからかな?
言い訳がないぶん、自分の考えややりたいこと、(腹黒さもw)が全部見えて大変な部分はあったけど、大枠では爽快だったな。
free2

今までは本当にしたいことがあっても、自信のなさとか、正しくなさとか、いろんなもので包んで結局やろうとしなかった。

本当にしたいことに向き合うのは、すごくしんどい。だって、私の場合、大概やりたいことっていうのは難しいことだったり、世の中的にも人気があることだったりして、現状で我慢してるうちに誰かが導いてくれるようなことではないから。
きっと、そんなこと、そもそも望まない人もいるんだろうけども。
スポンサーリンク

本当に欲しいものって、「ハイハイ、やります!私できます!」って思いっきり手を伸ばさないと手に入らないものだったりすると思う。
もちろん、あんまりがっついてるのも戦略上よくない場合もあるから、そのあたりは調整する人もいるかもだけど。

手を伸ばしてるのに手に入らないってことも、もちろんあって、そんなときはすごくカッコ悪いし…でも実際は挑戦しない方がよっぽどカッコ悪いと今は思う。そう思うようにしてる。

もちろん、そうやって自分が頑張っているときに、ものっすごい自然体で、自分が望むものを手に入れてる人が現れたりして、もうどうしたらいいのかわからなくなることもあったりした。っていうかあるね、今もね。

ガツガツしてるから、ダメなのかなぁとか思うときもあったしねw
でも、そんなことはないと思う。今は。

1番優先することは自分で全部コントロールできることにして、不可抗力がかかわることは2番目にするのが最適かと思う。

その優先順位が崩れてない程度の頑張りなら、ちょっと無理しても頑張って正解。これは全部私の判断なんで万人に当てはまるとは限らないですが。うん、別に正解とかねぇしな。
スポンサーリンク

でも、こんなふうにエラそうに語ってられるのも今の仕事とかに満足してるからなんだよね。本当に何もできない状態で雇ってもらえたんだから、感謝しかない。
別にどう考えても実力だけで手に入ったものじゃないしな。

本当にいろいろありがたい1年でした。
スポンサーリンク


The following two tabs change content below.
RIA

RIA

女子に役立つ情報をお届けするサイトです。 本音で語りつつ、ポジティブな気持ちになれる記事を書きたいと思ってます。 美容、ファッション、考え方など、プラスになること全部書いていきます。

 - ライフスタイル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

photo credit: Trenchcoat via photopin (license)
男っぽい女に憧れてやっていたこと

Tweet突然ですけど、なぜか女子って、 男っぽい女に憧れる!!!みたいなとこあ …

自己顕示
自己顕示欲の強い人は書いたらいい

Tweet優しいって言ってもらえることもあるけど、一切そんなことはなくてw 私が …

taylor
やっぱりキレイなモノの一部になりたい

Tweetやっぱり、美しく生まれることは、それだけで価値があることだと思う。 正 …

star
切れぎれにならないように

Tweet 最近、時間が細切れになってしまうのはなぜだろう? 長い通勤時間がある …

出典:weheartit.com
【続】頑張り屋さん(とかマジメとか)と言われるのがイヤだった話

Tweet最近、Twitterで文章を褒めていただいたり、 記事を読んでもらった …

bingbon
「インサイド・ヘッド」感想第3弾 「ビンボン」に泣ける!

INDEX1 ビンボンとは?1.1 あ、このあたりからネタバレです1.2 ビンボ …

large (21)
ナルシストは最大の自虐!!!その心は・・・?

Tweet大学で外国語を専攻してよかったと思うことは、 いろんな考えに触れられた …

blood
爪をケガしたけど、もう痛くない話

Tweet 最近、カミソリを使っていて、 うっかり、 親指の爪を切り込んでしまっ …

girls-generation-8-members
一時期K-POPにどハマりした理由 -理想の女性像Part3-

Tweet一時期、ちょっと異常にK-POPにハマっていた時期がありましたね。 ハ …

free
めっっちゃ自由な人が住んでそうな家見つけた!!!

Tweet最近、とあるところで、めっちゃ自由な人が住んでそうな家を見つけました。 …