girls real hack

女子に役立つリアル情報ブログ

*

旅行にともなうパラレルワールド感

      2016/09/26


旅行が好きかと聞かれたら即答できない。

チケットとかめんどい、入国審査めんどいし緊張する、シャワーだけとかも、けっこう冷えるし、物買うときにイチイチ値切ったりとか、めんどい…

スポンサーリンク

でも、やっぱ、旅行に行くと、ザワザワっとするような、特別な感覚がある。
場合によっては、旅行中より、帰ってきてから、その感覚に気づくこともある。

遠ければ、遠いほどザワザワが大きいのか、と言うとそうでもない。
韓国に行ったときは、特別なザワザワを感じた。他の国では感じたことのない感覚だった。

外国というほど違うわけでもない街並み。ファッションとか違うけど、顔立ちも、そこまで違わないし。
なのに、何かが違う。
仕草とか、表情とか、言葉も違うんだけど。

だから、何か、違う国に来たというよりは、違う時代に来たというか、時空の違う日本に来たような…そんなパラレルワールド的な感覚を覚えた。
違う条件を与えられた日本みたいな。
遺伝子は同じなのに、全く違う家庭で育った双子みたいな。
ドッペルゲンガーみたいな感じでもあるかも!もしくは自分と同じ外見に、異なる性格が宿ったらどうなるか、みたいな感じ。

香港や台湾に行ったときには、この感覚はなかったんだよね。多分、気候のせいだと思う。亜熱帯の気候が、明らかに外国なんだと感じさせる。

どっちかというと、ニューヨークに行ったときと、東京に行ったときの方が、近いパラレルワールド感を感じた。

韓国に感じたパラレル感とは少し異質なのだけど、ニューヨークで地下鉄のアナウンスを聞いたときに、「あ、映画の中みたい」と思った。
映画の中のできごとは、もちろんフィクションなんだけど、この世界は存在するんだ。見ず知らずの場所に来たというよりは映画の中に入り込んでしまったような気がした。

東京もそう。標準語のアナウンスを聞くと未だに、「あ、テレビの中みたい」って思う。私にとっては、この関西弁の世界だけがリアルで、標準語はもうある意味フィクションなんだ。
あの目覚ましテレビに出てた場所だ!とか思う。お台場とかスカイツリーとか言われても、自分には行けない場所なんだろうなと思ってたけど、今ここにいるんだって感じ。もちろん目覚ましテレビはニュース番組なんだけど、おはよう朝日とかと比べると、自分にとっては全然現実ではないってことが、その瞬間判明する。
テレビの中の世界と現実の境目が、関西にいるときより、急激に曖昧になって、いつも本当にびっくりする。

もちろん、頭ではわかっているんだよ、目覚ましテレビはニュース番組だということくらい。でも、感覚として、わかってなかったということが、実際に東京に行くとわかる。

この感覚を思い出すと、また旅に出たくなってきた。

そして、ふと思ったけど、都会の人にとっては、地方で起こっていることなんてフィクションでしかないのかもしれない。
都市部よりずっと激しい少子・高齢化とか、どんどん学校やお店やなんかがなくなっていくこと、
地元に帰るたびに、国道沿いにボロボロの空き店舗が増えていくこと、
手入れされなくなった田んぼが荒れ地のようになっていくこと、
子どもが遊ばなくなった公園が錆とつる草だらけになっていくこと、
全部全部フィクションでしかないのかもしれない。

たまたま、震災後の東北に行ったことがある。
他人事とは思えなかった。
観光地を除いて、地元と同じような風景画広がっていたから。
だだっ広い国道沿いに大型のチェーン店がぽつりぽつりとあるだけの街。
私にとっては、全くフィクションではなく、リアルそのものの街。

ここに、大きな災害が来たら、復興しようという気力が湧くかな・・・

アナウンサーとかが、何も考えず、「やはり故郷に帰りたいですよね」
とか、言うのが無責任に感じた。
帰ったって何もないと思う人がいたっていい。
何歳からでも、新しい場所に住むことはできる。
もちろん、復興は素晴らしいことだけど、
なんていうか、故郷が一番って考えを押し付けられるのがイヤだ。
スポンサーリンク

なんか最後、旅行と関係ない話になった。
しかも、うまく言語化できなかった。

しーゆー

world


The following two tabs change content below.
RIA

RIA

女子に役立つ情報をお届けするサイトです。 本音で語りつつ、ポジティブな気持ちになれる記事を書きたいと思ってます。 美容、ファッション、考え方など、プラスになること全部書いていきます。

 - ブログ, 外国

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

weheartit.com
ほめ日記を書いてみました。効果はいかに?

INDEX1 「ほめ日記」の書き方は?2 ほめ日記の効果は?3 まとめ3.1 関 …

ryuchel
さえりさんのりゅうちぇるへのインタビューが素晴らし過ぎて真剣に考えた

Tweet 仕事でインタビューをする機会があった。それは文章が好きな人間にとって …

メッセージ
映画「メッセージ」感想-あらすじとネタバレ-語学を身につけること

INDEX1 あらすじ2 ちょっとネタバレな感想3 このあたりから真剣にネタバレ …

331
はあちゅう-愛しさと悔しさと心強さと-

INDEX1 はあちゅうはネット時代の求道者2 全ての女子に心強いメッセージ!! …

%e3%83%93%e3%83%ab%e3%83%92%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc
大統領選挙直前!-ヒラリーのジョークに思う自分の人生をコントロールする感覚-

INDEX1 どんなに頑張っても・・・結局2 僕と結婚したからファーストレディ? …

IMG_2768.JPG
蜷川実花サマが私が言いたいことを言ってくださっていた件

Tweetどうも、「シャイニング」を見ながら、年を越してしまったRIAです。 実 …

writer
書くことを趣味にする難しさと、それでも好きということ

INDEX1 1.「自分の考え」が出てしまう2 2.「有言実行」せねばならない! …

no image
調子悪くても、やっつけでも、とりあえず挙げるということ

Tweetどーも、RIAです。 きっとこの時間はうまくいけば、友達と出かけていて …

出典:weheartit.com
誰かの勇気になるブログ(やっぱり自画自賛)

INDEX1 ぼっち時代、そして今1.1 関連 Tweet本当に自分を励ませるの …

こーゆーイメージです!
男友達の作り方講座byさかもとみきサン-社会人女子が男友達を作るには?-

INDEX1 男友達の作り方講座 by さかもとみきさん1.1 1.つくる場所1 …