girls real hack

女子に役立つリアル情報ブログ

*

「遠くへ、行こうか」あなたがカバンに忍ばせる本は?-旅行編-#ヨミモノソムリエ

      2016/10/22


今年は全然旅をしていないRIAです。
旅行大好き!!
と言いつつ、極度のインドア派のため、旅そのものより、むしろ電車が楽しい、みたいなとこありますwww

そんなインドアタイムに欠かせないのがヨミモノですよね!!
今回は旅の思い出とリンクするとっておきをご紹介します。
スポンサーリンク

(写真はお盆に実家に帰った時に撮りました。
だから畳wwwそーゆー「夏」な感じもお楽しみください)

ヨミモノソムリエのおすすめ

水の都の物語

IMG_0054
小さい頃は無国籍ファンタジー厨でした。

旅って国内にしても非日常感がありますよね!
だから、ファンタジーにぴったり!!

水の都の物語は、
神に舞いを捧げる巫女たちが主人公。

金髪のミステリアスな少女リラン、
銀髪の無垢な少女サヒャン。
二人の異なった魅力に心奪われていました。

ライトノベルなんですが、かなりサスペンス調なのも好みです。

「三四郎」

IMG_0059 (2)

夏目漱石全般、旅行にはぴったりだと思うんですけど、今回は「三四郎」。

汽車のシーンがあるでしょう。
水蜜桃をむしゃむしゃと食べる広田という男。
乗り合わせた三四郎に日本の行く末を語ります。
「亡びるね」
ぞくっとするセリフです。

「風立ちぬ」のゾルゲのシーンみたいですね。
でも、時代は日露戦争に勝利した直後です。

あの戦勝ムードの中、このセリフを言ってのけるのはすごいですね。
漱石はイギリス留学もしていたので、よくわかっていたのでしょうね。
国力の差も、文化の差も。

東京の古い町並みを歩くのにうってつけの小説!
なんて思っていたのですが、西洋を旅行するときにこそ持っていくといいかもしれません。
漱石は主人公=三四郎を「余っ程度胸がない」若者として描きました。
多分ね、個人主義の欧米を旅しながら読むと、ぐっと来ると思うんですよね。
スポンサーリンク

お料理の本

ちょっと趣向を変えて、お料理の本を持って旅するのはいかがでしょう?

IMG_0052

IMG_0053

実家はド田舎で外国との接点は皆無でしたが、
母がお菓子作りをよくしていたので、お菓子の本がいっぱいありました。

本の中には、外国の行事ごとやら、
市場の見知らぬフルーツやら、魅力的な世界が広がっていて、
いつか行ってみたいなぁと思ったものです。

食と文化は切り離せないもの。
現地の人と関わってレシピも覚えて帰る、そんな旅ができたら素敵だなぁ。
もちろん、日本のレシピを教えてもいいしね!

そうそう、行事と言えば、私もポルトガルで結婚パーティに行ったことがありました。
素敵な経験だったので、またいつか書きますね!

着物の本

IMG_0049

古都をを旅するには着物がぴったりですよね。
昭和スタイルの着物なら、動きやすいものも多いみたい。

温泉なんかもいいよねー。

まだ着物が普段着として息づいていた時代。
着物の中に流行があるってことが、私たちから見たら新鮮だなぁ。

昭和モダンキモノの方には
高畠華宵先生の絵が豊富なんですよね。

個人的にすごく好きです。
この方の絵。
色っぽいんですが、どこか中性的なとこもあり。

takabatake1

こーゆー本を見ながらお買い物したら、
センス抜群のお土産が選べそう!!

まとめ

いかがでしょう?
ガイドブック以外にも、旅を彩る本はたくさんありそうですね。
非日常な空間で、旅の思い出と溶け合う本の中の情景。

まるで本の世界に迷い込んだような、不思議な経験が待っているかも!!
今度の旅には、ぜひ、ぴったりのヨミモノを連れて行ってあげてくださいね。
スポンサーリンク

最後に今回のソムリエたちをご紹介。

酔わせるオンナ!さかもとみきさん!

今回初参加!ビッグなブロガー、かみじょーさん!

本のことなら!!つくさん!

ぜひぜひ、ハシゴしちゃってください。

それではこのへんで。
しーゆー♥

IMG_0009.JPG


The following two tabs change content below.
RIA

RIA

女子に役立つ情報をお届けするサイトです。 本音で語りつつ、ポジティブな気持ちになれる記事を書きたいと思ってます。 美容、ファッション、考え方など、プラスになること全部書いていきます。

 - ブログ, ライフスタイル,

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

road
言葉がまとまらないけど書いてみる

Tweet 最近、言葉がうまくまとまらない。 こんなときは当たり障りのない「まと …

change
ありがとう!200記事記念記事

Tweet なんだかんだで、このブログ始めてから人生変わりました。 今回の記事は …

bingbon
「インサイド・ヘッド」感想第3弾 「ビンボン」に泣ける!

INDEX1 ビンボンとは?1.1 あ、このあたりからネタバレです1.2 ビンボ …

IMG_1563
考え過ぎるなって言葉が逆効果になる場合もある、むしろ後一歩考えよう

TweetDon’t think! feel… っていう …

movie
映画批評家、町山智浩が語る「映画で知るアメリカ20世紀史」

Tweet本当に面白い講演を見つけたのでシェアします。 語り手は敬愛する映画批評 …

ピース
かみじょーさん、木村すらいむさん、ご紹介ありがとうございます!

INDEX1 かみじょーさんってどんな方?1.1 ラジオDJでもある1.2 人を …

ブルゾンちえみ
ブルゾンちえみが変えた、キャリアウーマンのイメージ

Tweet 私、この方、本当にすごいと思うんですよね。 効率的な仕事ぶり、充実し …

large (26)
泣ける!でも前を向ける!オススメ失恋ソングまとめ

INDEX1 ガラス越しに消えた夏2 366日3 ガーネット4 新しい私になって …

catbocchi
ぼっちを励ましたい話と高額なセミナーについての見解

Tweet 高校のときの自分のそばに助けてくれる人、せめて話を聞いてくれる人がい …

magazine
ブログとインタビューと夜更しと

Tweet先日、このブログについてインタビューを受けました。あ、勉強のためにこち …